【「国語の本質を識る」前島良雄先生による指導者講座 】お申し込みのかたはこちらをご覧ください(中小個人塾対象)

以前より計画しておりました「国語の本質を識る」前島良雄先生による指導者講座を実施します。
お申し込みのかたは、こちらの【お申し込みフォーム】よりお願いします。

概要

【第一期】(2020年度)

期間:2020年4月から12月

ターム 1回目 2回目 3回目
第1ターム 4月13日(月)
10:30~12:30
5月25日(月)
10:30~12:30
6月29日(月)
10:30~12:30
第2ターム 7月頃 8月頃 9月頃
第3ターム 10月頃 11月頃 12月頃

1タームごとのお申し込みとなります。
※基本月1回の実施を予定していますが、季節講習など繁忙期を避けるため、月2回になる月もあります。第2ターム以後の日程は、決まり次第更新いたします。

【第二期】(2021年度)

第二期以降も実施予定です。
基本事項に立ち返りつつリニューアルをかけ、常に新しい学びをご提供します。

【第一期】第1ターム(3回セット) お申込み

⭐️受講料
Live: 15,000円(税込み)/1ターム
Zoom: 13,000円(税込み)/1ターム
※振込手数料はご負担お願いします。

⭐️お申し込み方法
こちらの【お申し込みフォーム】よりお願いいたします。

【第一期】第1ターム講座内容

第1回:4月13日

教育についての二元論的幻想を斬る――塾・予備校こそ本当の教育の場であることを論証します。
「学校は本当の勉強を教えるところ、塾や予備校はひたすら入試に役立つテクニックを効率的に教えるところなどという思い込みが根強く広まっています。
まずはこの幻想を解体します。そして、塾こそが本来のあるべき勉強を教える場であることを明らかにしましょう。
このことを、生徒はもちろん、保護者、そして公教育の関係者に対しても堂々と主張し説得できる論理をお話しします。」

第2回:5月25日

国語の力に差が出てくる根本的な理由――国語の力は日常生活の中で自然に身につくものではない
「国語の力の高い子と低い子の、認識・思考過程はどのような違いがあるかを明らかにしていきます。実は世の多くの国語の先生はこれに対して無自覚なのですが、それが見えてくると、国語力を養成するための最も基本的で重要なところが自ずと見えてくるはずです。」

第3回:6月29日

読解力こそ国語力の中心――読む力がしっかりしていれば書く力は後をついてくる。
「『読解力』とは何かがわかっているようでわかっていない人が意外にたくさんいます。そういう人が、PISAの結果でおたおたしたり、AIの進化に恐れを抱いたりしています。
まず『読解力』とはどういう力かをはっきりと理解しましょう。
そうすればPISAやAIをめぐるいかがわしい言説に惑わされることがなくなるでしょう。また、『記述力』への過大な思い入れからも解放されるでしょう。」

スペシャル企画予告!

こちらにもご注目を。

+α㊙️

~入試問題はどのように作られるか - 的確な指導をするために知っておきたい本当のこと~

対象:【第一期】第1ターム(4月、5月、6月)Live受講のかた

「大学・高校等の入試問題の作成・監修・評価に長年にわたってたずさわってきた経験に基づいて、おそらく今までまったく語られたことがなかった入試問題の実態について、さまざまな方向からお話しします。
また、しばしばとんでもない悪問を出題してしまう大学や高校にはどういう事情があるのか、批判あるいは疑問をぶつけてみるとどんな反応があるのか、そして、そのような問題への対処法はどう指導したらいいのか、なども、ぜひお話ししたいと思います。」  前島良雄