昨日 震えるほど感動したこと

私にとってのアイドルは、大学受験最大手予備校の一流講師の方々です。

昨日その方々との会に参加できました✨

その中で、一番古株の先生がおっしゃっていました。

「我々は小中学生対象であっても昨今の体育会系ノリの塾に傾倒すべきではない。我々はあくまでも大学受験を目標とするべきだ。定期テスト対策とかそんなことをしていては、体育会系の塾と同列になってしまう。昔ながらの本来の姿を忘れてはならない。」

本物の最大手予備校講師というのは、一コマの授業に全熱量を注いでいます。

「授業前の数十分というのは、授業で爆発するパワーを溜めている非常に重要な時間である。」

このご発言に、非常に感銘を受けブログに書かざるを得ませんでした。恐れ多くも今、このご発言に共感できる立場にいられることを幸せに思い、気持ちを新たにしています。

すごい人の近くにいること、そんな環境に身を置くことの重要性を改めて実感しました。

だからあかつき塾のみんなにも、そんな環境に身を置くこと、置けるよう努力することの重要性をお伝えしたいのです。

最初からこれくらいでいいやと思わず、ちょっと勇気を出して、背伸びした世界のドアを叩いてみてください。

そこには今まで知らない世界が広がっていますよ。そこに属しているうちに、なんだか自分にもできるような気がしてきますよ。

みんなはまだ可能性の塊です。応援します📣一緒に頑張りましょう!!


え?テスト対策してくれなくなるの?

完全に予備校講師に転向しちゃうの?

と思われたかたへ。

もちろんあかつき塾が基本路線です。

体育会系ではありませんが、テスト対策などはしますからご安心を。

ただ本当の理想は、テスト対策程度は自分でできるようになることです。

その上で

①質問解消する場が欲しい

②指針を与えてくれる人が欲しい

③集中できる場が欲しい

これらを求める子に成長させることを目標としています。

中学生で既にこの域に達している生徒さんは何人もいますね。喜ばしいことです。

あ、でもまだ「与えられた分に関しては」かな?

④自ら求める

最後にこれをプラスしたいですね。